35deFA

ハードボイルドなブログ小説家が綴る雑多ブログ

アンドロイドスマホの発着信履歴が残らないときの対処法(蛇足長し)

アンドロイドスマホ
By: Johan Larsson

 

つい先週困って調べたので、知らない人がいたらと思ってシェアしときます。

アンドロイドスマホの発着信履歴が残らないときにチェックするべき場所です。

アンドロイドスマホの発着信履歴が残らないときの対処法

結論から言うと、

『本体設定 ⇒ 日付と時刻』

と進み、

【日付と時刻の自動設定】の欄にチェックを入れてください

スマホ画面キャプチャ

【自動日時設定】という名前になっていることもあるみたいです。

どちらが多いのかは知りません。

僕のスマホは旧式ですから、自動日時設定が多いのかも。

なぜ発信履歴が残らなかったかというと、単に日付が違っていたから、らしいです。

 

アンドロイド関連記事

【Android】アンドロイドスマホの電源が入らないときに試したい4つの方法

アンドロイドスマホのタッチパネルが反応しないときに試したい10の手順

【熱対策】アンドロイドスマホが熱くなるときの冷却方法7つと原因

アンドロイドスマホのウイルス対策とおすすめのセキュリティソフト、アプリ

アンドロイドスマホでYouTube動画が見れないときの8つの対処法と原因

 

以下、駄文です。

※お暇な方のみどうぞ。

スポンサーリンク







なぜ自動日時設定が外れたかは不明

先週、友人に会う予定があって外出したときのことです。

電車の中でニュースアプリでニュースを見ていたのですが、スマホ全体が急激に熱くなりました。

ご存知の方は多いでしょうが、アンドロイドスマホは『あれ? ホッカイロ持ってきたっけ?』と思うくらい熱くなりますよね。

 

いつものように『Clean Master』というアプリで、バックグラウンドで動いていたタスクを削除し、更に不要ファイルを削除しました。

 

で、ニュースアプリに戻ったのですが、まだ熱い。

マシになるどころか、むしろ加熱!!

(はい、これが噂の熱暴走ね。ワロスワロス)

なんて思いながらシャットダウンし、一旦電池パックを外しました。

(再起動しても良かったんでしょうけど、なんとなくw)

スマホ バッテリー
By: Tony Webster

 

そして、取り外した電池パックに「フーフー」と息を吹きかけます。

今思うと、電車内でオッサンが電池パックをフーフーしてるなんてシュール極まりないですし、もしかしたら僕の口臭で同じ車両に乗っていた人が意識を失ったかもしれませんが、そんなことは気にしません。

 

(昔、ファミコンソフトがちゃんと起動しなかったとき、端子の部分にこうやって息を吹きかけたもんだ。あれから三十年近く経つが、僕はあのときの僕が思い描いていた理想の僕になれ……)

 

車内アナウンス

『ご利用ありがとうございます。梅田、梅田です』

 

あ、降りなきゃ

ということで裏のカバーと電池パック、本体をかき集めて梅田の街に降り立ったというわけです。

 

恐らく電池パックを外したから

いつものように話が長くなっていますが、電池パックを外したときにどうやら自動日時設定のチェックが外れたようです。

というのも、再度、電池パックをつけて電源を入れたところ、1月1日の午前9時(10時だったかも)になっていたからです。

 

ま、そのうち勝手に時刻を合わせてくれるでしょうと思いながら少し歩き、待ち合わせ場所に着いたのですが、まだスマホの日付は1月1日のままです。

 

(ほう、さすがに僕は時代を先取る男だ。正月も先取りするとは、な)

 

とぶつぶつ言いながら、暇だったのでジョジョ立ちしながら友人を待っていました。

 

スポンサーリンク







 

スマホの発着信履歴がないと気づく

時間通りに現れた友人を誘って近くの喫茶店へ。

そこで友人がこう言ったのです。

友人

あ、スマホの充電がない。電話したいのにな~。(チラッ)

(こいつ、誘ってやがる。ここは様子を……)そういや、オマエ、年末は実家帰るん? ウチは嫁が…

友人

単刀直入に申し上げる。杉殿、拙者、貴殿のスマホをお借りしたい!!

ほう、拙者のスマホを所望か。理由は、、、聞かぬ方が良いのだろうな……(訳知り顔)

友人

ええから、はよ貸せや

ほう、この状況で拙者にそのような口のきき方をするとは、な

友人

これは失礼した。いや、かたじけない

そう言いながら、友人は取引先と思しき相手に電話をかけました。

 

で、通話が終わり、

二十円、いや三十円払え

友人

いや、払わん

 

という不毛な小競り合いをしながらスマホが戻ってきたんですが、なんと、すぐに友人がもう一度同じ相手に電話をかけたいと言い始めたのです。

何やら伝え忘れたことがあるとか。

 

じゃあ、締めて五万円や

友人

料金体系どないなっとんねん

と言われながら、履歴を見たときに気づいたのです。

あれ? 発信履歴がない

 

友人は、

友人

ええわ、もう一回電話番号打つし

と言っていましたが、僕は電話の不調が気になりました。

 

はい、えらい長い話になりましたが、こういうことがあって調べた結果、実にシンプルな回答をインターネットから得られたんですね。

以上、長々と蛇足でした。

 

だから言ったじゃないですか、『お暇な方のみどうぞ』って。(笑)

 

最後に

オッサン二人が集まって何をしたかって仕事の話ですよ。(笑)

決して怪しい仲ではありません。

話が終わったらすぐ帰りましたし。

 

最後の最後に

ごく少数のリピーター様へ。

ブログの更新頻度がいつも以上に落ちていますが、すみません。

なんやかんやてんやわんやしています、12月の僕。

では、See you~

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top