35deFA

ハードボイルドなブログ小説家が綴る雑多ブログ

よく見られている記事

アンドロイドスマホ
192815

【Android】アンドロイドスマホの電源が入らないときに試したい4つの方法

ちょっと前までは動いていたのに、突然動かなくなった。 何が原因かさっぱりわからない。    スマホに限らず家電なんかでも、そういうことがありますよね。 下手に触って余計なダメージを与えたくない。 でも電話が使えない、ネットにもつな...
もっと読む

新着記事

スティーブジョブズ
117

【7選】スティーブ・ジョブズの名言からビジネスマンが知っておくべきものを並べてみる【+α】

2011年に亡くなってから、いまもなお多くの人々に影響を与えるスティーブ・ジョブズ。 彼の言葉から、マーケティング要素が入っているものをランダムに7つ抜き出しました。 (僕自身がマーケターの端くれですから、その基準で選びました)   タイトルにビジネスマン(※)という言葉を入れたのは、経済活動において、マーケ...
ゴミ収集所
92

ウェブ狼  第三十三話 ~落下~

ウェブ狼 目次はコチラ 前回(ウェブ狼 第三十二話 ~再登場~)はコチラ 人物相関図(クリックでポップアップ)   「えらいタイミングの良いこっちゃ」 ミソジはチャイムの音を聞いて言った。 「おまえがここに来て、すぐに入って来なかったのは援軍を呼んでいたからだ」 杉が確信めいた口調で言った。 「ってことは?」...
ラブホテルと空
118

【短編小説】浮気なん? 旦那と妻の浮気で嫌いと大好きが(以下、略) ~第二話

前回はコチラ⇒【短編小説】浮気なん? 旦那と妻の浮気で嫌いと大好きが交錯してむかつくけど、わからないので死ぬ寸前まで行った件 ~第一話   中学時代、おとなしかったあたしが高校デビューできたのは、ユリのおかげだった。 学年で一、二を争う美人のユリが、どうしてあたしと親友になったのかというと、ある趣味がきっかけ...
事務所
172

ウェブ狼 第三十二話 ~再登場~

ウェブ狼 目次はコチラ 前回(ウェブ狼 第三十一話 ~展開~)はコチラ 人物相関図(クリックでポップアップ)   「まず、なぜ、あんたがここにいるのか教えてもらおうか」 大山探偵事務所のドアが開いて、杉を見つけるなりミソジは言った。 押しのけられたタイゾウが、よろめきながら自分の机に座った。   杉...
アンドロイドスマホ
681

アンドロイドスマホが勝手に再起動する場合の7つの対処法と原因

  スマホを使っていて固まったかと思いきや、再起動がかかり、その間、待たなくてはいけない。 自宅でのんびりしているときならまだしも、急ぎの用事のときにはイライラしますよね。 そんなときの対処法をご紹介します。   まずは対処法をご覧いただき、原因と予防法をその後に紹介します。   対処法は...
キーワードプランナー、結果
300

【短編小説】浮気なん? 旦那と妻の浮気で嫌いと大好きが交錯してむかつくけど、わからないので死ぬ寸前まで行った件 ~第...

  【企画】 キーワードをつなぎ合わせて小説にしてみるの巻。   【企画意図】 『旦那』でキーワード検索したらカオスだったので、上位10件をつなぎ合わせて小説にしてみる。   【お題】(『旦那』でのキーワード検索上位、11件) 1.  浮気 2.  なん 3.  旦那 が 何 を 言っ て...
夕暮れ、ジャンプする女性
747

【14万PV到達記念】雑多な個人ブログ(小説メイン)を7ヶ月で12万PV以上引き上げました

  あ、いつも通り長いです。 証拠の画面を貼ろうと思ったんですが、以前、それをやってGoogle様から警告を受けたので、すみません。 ちなみに、この記事だけアドセンスを非表示にしても、アナリティクス画面を貼ると警告を受けるらしいです。   もし、どうしても信用できないという方は某ツールでも使って当ブ...
散らかったキッチン
285

ウェブ狼 第三十一話 ~展開~

ウェブ狼 目次はコチラ 前回(ウェブ狼 第三十話 ~侵入~)はコチラ 人物相関図(クリックでポップアップ)   「いきなり入ってこんといてくれる? 怖いねんけど」 女が言った。 「えっと、ここは…」 「あれ? クレアちゃんやないか」 背後で店長が言った。 「え? 黒ちゃん店長?」 「なにしてんのん? ここで」...
20世紀初頭の高校の廊下
322

【十八禁】箱庭 ~いわゆる純文学風短編小説~ 第二話【二話完結】

  一話目はコチラ   私が吉永を脅したということは、その日のうちに噂として広まったようである。 吉永に忠告した後で気づいたが、遠巻きに人だかりができていたのだ。 それだけの人間が見ていたのであれば、無理もなかった。   次の日のことだった。 体育祭の練習を終え、帰宅しようと思っていた矢先...
箱庭
401

【十八禁】箱庭 ~いわゆる純文学風短編小説~ 第一話【二話完結】

  箱庭(はこにわ)は、小さな、あまり深くない箱の中に、小さな木や人形のほか、橋や船などの景観を構成する様々な要素のミニチュアを配して、庭園や名勝など絵画的な光景を模擬的に造り、楽しむものである。 Wikipaediaより抜粋引用   人々は、谷山修一と片野知美のカップルを『理想』だと口々に言い合っ...
Return Top