35deFA

ハードボイルドなブログ小説家が綴る雑多ブログ

台湾旅行記、2日目前半 ~台北の街並みと地下鉄、グルメ~

台北の街並みと自分
台北の街並みと僕(腰に上着を巻いてるから短足が強調されているw)

 

1146日(2泊3日)の日程で台湾へ社員旅行に行ってきました。

んで、報告記事が、なぜいきなり2日目からなのかというと、初日はスマホをホテルに置き忘れてきたせいです。(馬鹿バカ、俺のバカ!!)

ですから、初日の分は他の社員が撮った写真を拝借して、近いうちに報告します。

 

台北のホテルの部屋から撮った台湾の街並み。
ホテルの裏の風景

ホテルを出て、地下鉄の駅まで歩きます。

 

11月5日
天気は晴れ、気温は32℃(最低23℃)、湿度7086%。

今日も蒸し暑い!!

心なしか直射日光が日本よりキツイ感じがします。

 

ホテル近くの道。台北市内は基本的に古い建物が多く目につきます。

ホテル近くの風景

 

大自然科学、培養孩子21世紀的生存能力』って僕は新興宗教かと思いました。

他の人は「精力のつく薬や」とか言ってましたが、どうやら塾らしいです。納得。

ホテル近くのビル

 

スポンサーリンク




 

地下鉄(MRT:Mass Rapid Transit)の切符売場
地下鉄の切符売場

切符売場の画面はこんな感じ。タッチパネルです。

地下鉄切符売場 画面

この旅では近距離移動が多かったので、大体2030元(1元=約3.76円:2015年11月8日レート)で切符は紙ではなく、トークンと呼ばれるプラスチック(?)のような素材でできた青いチップを使います。

地下鉄のトークン

ICカードと同じ使い方で、これを自動改札機にかざして入ります。

で、駅から出るときはそれを自動改札の回収口に入れて出ます。

地下鉄 改札

 

気になったのが、改札内に入るとき女性の声(自動音声)で、「チン・チン・チャン」と言われることでした。

一瞬、何やら卑猥なことを言われているのかと思いきや、そんなことはありませんでした。(そりゃ、そうだ)

発音を正確に表すと「チン・チッ・チャッ」。

漢字は「請進站」と書くようで、意味は「駅へお入り下さい」だそうです。

地下鉄ホーム地下鉄のホームの様子。京都の地下鉄みたいなホームドアが設置されています。

 

地下鉄車内
地下鉄の車内の様子。

ベンチがこういう感じの硬いやつです。
地下鉄のベンチ

 

スポンサーリンク







 

地下鉄を下りて、駅から少し歩きます。

再び台湾の街並みです。
台湾の街並み1

やっぱ古い建物が目につきますね。

台湾の街並み2

 

遠くに見える高いビルは初日に上った『台北101』です。(多分w)

台湾の街並み3

 

そして、小籠包を世界に知らしめた名店、『鼎泰豊』(ディンタイフォン)の本店です。

地図で見ると、この辺です。

(台北の地図を出して場所をわかる人の割合ってどのくらいやろ? と思いながら)

日本にも10店舗以上ある有名な店の本店ですから、さぞ立派な店構えなのだろうと勝手に想像していました。

 

しかし、実際に行ってみると、道沿いにある店の一つに過ぎませんでした。

油断していたら見落としそうなくらいです。
鼎泰豊本店

店構えのことはさておき、小籠包は旨かった!!

鼎泰豊 小籠包

中身は豚肉、ヘチマとエビ、鶏肉、キャビア、etc…

レンゲに乗せ、皮を破いて肉汁を出し、パクリ!!

鼎泰豊 小籠包2

アツアツの中身が口の中で肉汁と共に溶け出して、美味美味

最後にタロイモと普通のアンコが入ったデザート小籠包をいただきました。

あっという間に完食です。

鼎泰豊 小籠包3

 

スポンサーリンク




 

そして、お次は歩いてすぐのところにあるマンゴーかき氷のお店へ。

思慕昔(スムーシー)という店です。

思慕昔(スムーシー)

クラブのような騒々しい重低音の音楽が流れている二階へ案内され、そこでオーダー。

値段は190台湾ドル(約714円)、、、だったと思います。

(※この代金はツアーに含まれていたらしく、お金は払っていません)

番号で呼び出されます。

思慕昔(スムーシー)二階スマホカメラが曇ってました。すみません。

 

で、出てきたのがコレ!!
思慕昔(スムーシー) マンゴーかき氷

写真ではわかりづらいですが、なかなかのサイズです。

てっぺんはマンゴーアイスです。

氷が薄い層のようになっていて口どけが良く、一気に食べても頭が痛くなりませんでした。

旨いので、すぐに完食

マンゴーかき氷完食

 

自撮りほぼ初めてやりましたが、自撮りって難しいんですね。

(おっさんが自撮りしてすみませんw)

 

店を出て、おみやげを買いに行った他の人たちを待つ間に、街の様子をパシャリ!!

台湾の街並み4

近くにいた人に聞くと、あの若いお坊さんは女性だったらしいです。

 

台湾の街並み5

漢字は旧字体に近い国字(中国で言うところの繁体字)ですから、何となく読めますね。

 

台湾の街並み6

 

台湾の街並み7

 

こうやって見ると日本に似ているようで、微妙に雰囲気が違いますね。

後半へ続く

僕とビール1

台湾旅行記、2日目後半 ~九份、雨、待ちぼうけ~

前回(台湾旅行記 二日目前半)はコチラ

 
小籠包とマンゴーかき氷でおなかを満たした後は、一旦、ホテルに帰り、九份へ!!
予約していたバンに乗り、約45分の道のりです。
 
台湾、九…

台湾の街角

台湾旅行記、1日目 ~ホテル、夜市、台北101と迷子~

11月4~6日、社員旅行で台湾に行ってきました。
朝の集合時間に2人の遅刻者を出しつつも、フライトには余裕で間に合い、台湾は台北近郊、桃園国際空港に到着。
関西国際空港から台湾桃園国際空港までは約三時間で到着し…

ハイネケン

台湾旅行記、3日目 ~帰国、空港、思い込みエピソード~

しつこいようですが、台湾旅行記です。
 
今しばらくお付き合いください。
そして帰国の朝
ホテルの一階にある食堂(というには広くて開放的)でビュッフェスタイルの朝食をとります。

パンやご飯、おかゆ…

写真を撮る杉

台湾旅行記、最終回 ~台湾で感じたこと、知ったこと~

台北の町並みを撮る僕(真剣な表情w)
台湾旅行記も最終回となりました。
今回は旅の途中で感じたこと、気づいたことをメインで紹介します。
ご存知のこともあると思いますが、「へぇ~」という感じでご覧ください。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top