35deFA

ハードボイルドなブログ小説家が綴る雑多ブログ

その他

Category

よく見られている記事

アンドロイドスマホ
347367

【Android】アンドロイドスマホの電源が入らないときに試したい4つの方法

ちょっと前までは動いていたのに、突然動かなくなった。 何が原因かさっぱりわからない。    スマホに限らず家電なんかでも、そういうことがありますよね。 下手に触って余計なダメージを与えたくない。 でも電話が使えない、ネットにもつな...
もっと読む
白鵬
1553

日本の国技 相撲の歴史、成り立ちをざっと調べてみた

  近年、八百長事件や野球賭博問題で一時的に人気が離れたように見えた大相撲ですが、琴奨菊や稀勢の里など日本人大関の活躍もあって、次第に息を吹き返してきたように思えます。 また、先場所(2016年九月場所)、大関豪栄道が全勝優勝し、綱取りの道も見えてきたことで、久しぶりに日本人横綱の誕生かという期待も膨らんでき...
恐れるな
707

こんな僕にもバトンが回ってきたので一生懸命!! 今年印象に残ったブログ記事♪ #HyperlinkChallenge...

何やらバトンが回ってきたので一生懸命早く書かないといけないと意気込んでいます。 今、朝6時です。 夜を徹して仕事をしていたため、ようやくこの時間になって書き始めました。 (あ、普段から夜中は仕事してますので、ご心配なさらず)   前置きはこれくらいにして、回ってきたバトンとは、、、   「ハイパーリ...
体重計
1233

Mr.ルーズウェイトが語る成果の出るダイエット10箇条(朝から晩まで編)

  Mr.ルーズウェイトのおかげで、僕はここ2ヶ月弱で5.5kg痩せました。 多少の食事制限はしましたが、基本的には普段通りの生活で、運動も週に一回のみです。   その方法(の一部)を紹介したいと思います。   ※Mr.ルーズウェイトについてはコチラをご覧ください。   &nbs...
画面を見ながら説明する男性
1105

プレゼンが見違えるほど上手くなる6つの手順と方法(3/3)

第1回、第2回の続きです。   ⇒第1回を見る ⇒第2回を見る 5.感情、感覚に訴える ボディランゲージ 「メラビアンの法則」 話し手が聞き手に与えるインパクトは次のような割合   言語情報・・・7%口調や話の速さなどの聴覚情報・・・38%見た目などの視覚情報・・・55%   なので、、、...
説明をする男性
1425

プレゼンが見違えるほど上手くなる6つの手順と方法(2/3)

  前回の続きです。 まずはこちらからご覧ください。   3.ストーリーを大事にする プレゼンの主役は聴衆 上手く話に引き込むために共感を得ることが必要です。 自分の主張をそのまま言ってしまうと、上から目線ととられることもあります。 それを自分が体験したことや他人の話として語ると、受け入れられることが多いです...
プレゼン中の男性
1333

プレゼンが見違えるほど上手くなる6つの手順と方法(1/3)

以前、プレゼンをする機会があり、慌てて色々と調べました。 そのおかげで上手く話をすることができました。   中でも最も役に立った書籍がありましたので抜粋し、内容を付け加えてシェアしたいと思います。    こんなプレゼンしていませんか 与えられた時間をいつもオーバーしてしまう。 オーバーしないまでも、...
浅草寺の雷門
673

東京に行ってきました。やっぱ東京はデケーな

おはようございます。 週末を利用して、東京に行ってきました。 セミナー参加後は観光 十年前に住んでいたことのある上野に宿をとりました。 セミナーに参加し、その後は観光。 スカイツリーに行き、その後、浅草の街を散策しました。               &nbs...
ハートにworkの文字
695

勤め人なら当然知っておくべき人件費の話―後半は自論【後編】

前回、 勤め人なら当然知っておくべき人件費の話―後半は自論【前編】 の続きです。   いきなりこの記事に来た方は、是非前回の分と併せてお読みください。   『社畜』とは違うよ いきなりですが、前回分をお読みいただいて流行り(?)の『社畜』という言葉を思い出したあなた、それは間違いです。 僕は自分の意...
外国人男性の顔写真
612

勤め人なら当然知っておくべき人件費の話―後半は自論【前編】

    「あなたはどれくらい会社に貢献していますか」   そう問われて数字で即答できる勤め人は少ないと思います。 会社員の仕事って、単純に利益として表面に出てくるものばかりではないからです。   ここで僕は、「会社に貢献していない奴はどうたらこうたら」といったような精神論を語りた...
夕焼け空と人の画像
681

【精神的FA】よく考えなくてもサイトタイトルを間違えていた件。FAって・・・

「FAってフリーエージェントのことだから雇われてたらダメじゃん」って気づいたのはサイトを作り終わってから。 なんか語呂がいいからロゴを作るのも楽しかったんですよね。   『いやいや、タイトル付ける前に気づけよ、馬鹿』というお叱りとも嘲笑ともとれるお言葉が予想されるわけですが、ちょっと待ってほし~の☆(某オーク...
Return Top