35deFA

ハードボイルドなブログ小説家が綴る雑多ブログ

短編小説

Category

よく見られている記事

アンドロイドスマホ
491032

【Android】アンドロイドスマホの電源が入らないときに試したい4つの方法

ちょっと前までは動いていたのに、突然動かなくなった。 何が原因かさっぱりわからない。    スマホに限らず家電なんかでも、そういうことがありますよね。 下手に触って余計なダメージを与えたくない。 でも電話が使えない、ネットにもつな...
頭を抱えて寝る女性
1157

【短編小説】浮気なん?(以下、略) ~第五話(最終話)

⇒第一話(浮気なん? 旦那と妻の浮気で嫌いと大好きが交錯してむかつくけど、わからないので死ぬ寸前まで行った件)はコチラ ⇒第二話はコチラ ⇒第三話はコチラ ⇒第四話はコチラ   旦那とユリは、旧知の仲だった。 それはあたしも知っていた。 なぜって、あたしが旦那と知り合ったのは、ユリの紹介だったからだ。 &nb...
湖 モノクロ
1514

【短編小説】浮気なん? 旦那と妻の(以下、略) ~第四話

⇒第一話はコチラ ⇒第二話はコチラ ⇒第三話はコチラ   気づいたら、そこにいた。 どれくらいの時間、そこに立っていたのかわからなかった。   あたしは目の前に広がる湖に、畏れを抱いていた。 だって、夜の湖って、なにかが潜んでいそうな気がして、不気味以外の何物でもないから。   ここは、旦...
田舎にある川
1192

【純文学風読み切り短編小説】 ~帰郷~ 【R-15+指定】#ぶろぐのぶ

  ノゾミは母を連れて、ここへ戻って来た。   田舎の、本当に田舎の無人駅に、ノゾミは母と共に降り立った。 昼下がりの日差しが、殊更に強く感じられた。   「お母さん。この駅、少し変わりましたか」 ノゾミは母にだけ聞こえるような小声でそう言い、狭いプラットホームを見渡した。 「といっても、...
包丁
1955

【短編小説】浮気なん? 旦那と妻の浮気で嫌いと(以下、略) ~第三話

第一話はコチラ ⇒【短編小説】浮気なん? 旦那と妻の浮気で嫌いと大好きが交錯してむかつくけど、わからないので死ぬ寸前まで行った件 ~第一話 第二話はコチラ ⇒【短編小説】浮気なん? 旦那と妻の浮気で嫌いと大好きが(以下、略) ~第二話   サトシが車を降りた。 あたしは自分の息が荒くなるのを感じた。 それから...
ラブホテルと空
1096

【短編小説】浮気なん? 旦那と妻の浮気で嫌いと大好きが(以下、略) ~第二話

前回はコチラ ⇒【短編小説】浮気なん? 旦那と妻の浮気で嫌いと大好きが交錯してむかつくけど、わからないので死ぬ寸前まで行った件 ~第一話   中学時代、おとなしかったあたしが高校デビューできたのは、ユリのおかげだった。 学年で一、二を争う美人のユリが、どうしてあたしと親友になったのかというと、ある趣味がきっか...
キーワードプランナー、結果
1660

【短編小説】浮気なん? 旦那と妻の浮気で嫌いと大好きが交錯してむかつくけど、わからないので死ぬ寸前まで行った件 ~第...

  【企画】 キーワードをつなぎ合わせて小説にしてみるの巻。   【企画意図】 『旦那』でキーワード検索したらカオスだったので、上位10件をつなぎ合わせて小説にしてみる。   【お題】(『旦那』でのキーワード検索上位、11件) 1.  浮気 2.  なん 3.  旦那 が 何 を 言っ て...
20世紀初頭の高校の廊下
1166

【十八禁】箱庭 ~いわゆる純文学風短編小説~ 第二話【二話完結】

  一話目はコチラ   私が吉永を脅したということは、その日のうちに噂として広まったようである。 吉永に忠告した後で気づいたが、遠巻きに人だかりができていたのだ。 それだけの人間が見ていたのであれば、無理もなかった。   次の日のことだった。 体育祭の練習を終え、帰宅しようと思っていた矢先...
箱庭
1183

【十八禁】箱庭 ~いわゆる純文学風短編小説~ 第一話【二話完結】

  箱庭(はこにわ)は、小さな、あまり深くない箱の中に、小さな木や人形のほか、橋や船などの景観を構成する様々な要素のミニチュアを配して、庭園や名勝など絵画的な光景を模擬的に造り、楽しむものである。 Wikipaediaより抜粋引用   人々は、谷山修一と片野知美のカップルを『理想』だと口々に言い合っ...
男女の影
1817

【読み切り短編小説】不条理 ~モノローグ~ ※18禁指定

  ※本編には、やや過激な表現が含まれます。 以下に該当する方は、閲覧をご遠慮ください。 1. 18歳未満の方 2. 道徳観念が強い方 3. 暴力的表現が苦手な方 4. 性的表現が苦手な方 5. 人生が不条理なものであることを理解しない、もしくはそこから目を背けている方 では、本編をご覧ください。 不条理 ~...
真実と書いている地面
1477

読み切り短編小説 迷探偵『読了コンナン』 ~読者への挑戦状 君は最後まで読み切ることができるか~

  ※この瞬間、世界で最も無駄な時間を過ごしたくない方はこれ以上、読み進めないことをオススメします。 ※もし読了した後、読んだ時間を返せと申されましても、私は全知全能の神でもなければ、タイムマシンを所持しているドラえもんでもないので補償はいたしかねます。あらかじめご了承ください。 では本編をどうぞ。 &nbs...
Return Top