35deFA

ハードボイルドなブログ小説家が綴る雑多ブログ

怠けそうになったとき読みたい!! 偉人たちの仕事に関する名言10選

By: Breve Storia del Cinema

こんにちは。

 

皆さん、お仕事お疲れ様です。

お休みの方もお疲れ様です。ゆっくり心と体を休めて、仕事に備えてください。

 

今日は偉人たちの仕事に関する名言をご紹介したいと思います。

 

僕もあなたも人間なので、なんだかモチベーションの上がらないときってありますよね。

 

病気や怪我をしていて体調が悪いというのでなければ、それは自分の中に常に潜んでいる「サボりの虫」かもしれません。

 

そんなときはかつて何事かを成し遂げた偉人たちの言葉を胸に刻んで、また仕事に取り組みましょう。

 

休憩中の方はこれを読み終わったら、仕事に戻ってくださいね。(あ、SNSボタン押してからでも・・・略)

 

スポンサーリンク







 

 

トーマス・エジソン

 

言わずと知れた世界の発明王。

1300もの発明、それも人々の暮らしを変えるような重要な発明活動(写真や白熱電球、蓄音器など)をしたことで有名。

 

『私はどんな目にあっても決して落胆しない。・・・・・・価値ある仕事をやり遂げるための必要条件は三つある。第一に勤勉、第二に頑張り、第三に常識である』

『ほとんどすべての人間は、もうこれ以上アイディアを考えるのは不可能だというところまで行きつき、そこでやる気をなくしてしまう。いよいよこれからだというのに』

『私は一日たりと、いわゆる労働をしたことがない。何をやっても楽しくてたまらないから』

 

 

ヘンリー・フォード

 

自動車会社フォード・モーターの創設者。

工業製品の製造におけるライン生産方式による大量生産技術開発の後援者。

 

『たいていの成功者は他人が時間を浪費している間に先へ進む。これは私が長年、この眼で見てきたことである』

『たいていの人は、問題を解決しようとするよりも、問題を回避するためにより多くの時間とエネルギーを費やしている。』

 

スティーブ・ジョブズ

 

実業家、アップル社の創業者。

 

『すばらしい仕事をするには、自分のやっていることを好きにならなくてはいけない。まだそれを見つけていないのなら、探すのをやめてはいけない。安住してはいけない。心の問題のすべてがそうであるように、答えを見つけたときには、自然とわかるはずだ』

『この地上で過ごせる時間には限りがあります。本当に大事なことを本当に一生懸命できる機会は、二つか三つくらいしかないのです』

『ハングリーであれ。愚か者であれ』

 

 

 アルベルト・アインシュタイン

 

理論物理学者。ノーベル物理学賞受賞。

 

『人の価値とは、その人が得たものではなく、その人が与えたもので測られる』

『手段の完璧さと、目的の混乱。この2つが、私達の主な問題に見える』

『成功者になろうとするのではなく、むしろ価値のある人間になろうとしなさい』

 

 

松下幸之助

 

パナソニック(旧社名:松下電器産業、松下電器製作所、松下電気器具製作所)を一代で築き上げた経営者。

異名は経営の神様

 

『才能なきことを憂うる必要はないが、熱意なきことをおそれなくてはならない』

『失敗の原因を素直に認識し、「これは非常にいい体験だった。尊い教訓になった」というところまで心を開く人は、後日進歩し成長する人だと思います』

 

 

岡本太郎

国際的な芸術家。

「太陽の塔」で有名。

 

『心の底から平気で、出世なんかしなくていいと思っていれば、遠くの方でちぢこまっている犬のようにはみえないんだ』

『他人のものはもちろん、たとえ自分の仕事でも、なぞってはならない』

『ぼくは口が裂けても、アキラメロなどとは言わない』

 

 

ウィリアム・シェイクスピア

 

劇作家、詩人。

 

『いったん仕事に着手したら、目標となるすべてのものが得られるまで手を離すな』

『天は自ら行動しない者に救いの手をさしのべない』

 

 

カルビン・クーリッジ

 

アメリカ合衆国第30代大統領(在任1923年8月2日~1929年3月4日)。弁護士。

「沈黙のキャル」というニックネームがあるも、残した言葉には名言が多い。

 

『何かを成し遂げるのに、粘り強さほど大切なものはない。才能があっても、それを生かせない人が何と多いことか。一生を報われないまま終わる天才というのもよく聞く話だ。固い決意と粘り強さがひとつになったとき初めて、不可能が可能になるのである』

『何か大計画をしようとするとき、横から口をはさむ者がいてもあまり気にしないことにした。とても無理だ、というのが彼らの決まり文句である。私はそういう時こそ努力すべき最善の時だと思っている』

 

 

P・F・ドラッガー 

 

経営学者。「現代経営学」あるいは「マネジメント」(management) の発明者。

 

『不得手なことの改善にあまり時間を使ってはならない。自らの強みに集中すべきである。無能を並みの水準にするには、一流を超一流にするよりも、はるかに多くのエネルギーと努力を必要とする』

『仕事が刺激を与えるのは、成長を期しつつ、自らの仕事の興奮と挑戦と変化を生み出すときである。これが可能となるのは、自らと仕事の双方を新たな次元で見るときである。

 

 

チャールズ・バクストン

 

米国の作家、政治家。

 

『経験の示すところでは、成功するかどうかはその人の能力より情熱に負うところのほうが大きい。自分の仕事に身も心も捧げる人間こそ勝利者となる』

 

 

まとめ

 

By: Ryan McBride

 

何度も読んで、意味をかみしめたくなる言葉の数々です。

やっぱ偉人たちは良いこといいますよね。(小学生並みの感想)

 

 

最後におまけとして、ロシアの格言

 

『神に祈れ。だが岸に向かって漕ぐ手を休めるな』

 

 

よく考えたら10選というより偉人10人の言葉でしたが、まあ、僕は気にしません。(真顔)

 

何はともあれ、お仕事中の方は頑張ってください。

 

今日、お休みだった方はまた明日から僕と一緒に頑張りましょう。

 

See you!!

 

 

当ブログの人気記事はコチラですよ。

 

【格言】20代の時に学んだ「あかさたなはまやらわの法則」

 

【決定版】Google検索で覚えておきたいテクニック20選

 

404ねーちゃんとHTTPリクエスト、HTTPレスポンスの話 【404 not foundとは?】

 

月間PV数500の僕がブログ論を語るという切なさと恋しさと心強さ【誰が見るねん禁止】

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top