35deFA

ハードボイルドなブログ小説家が綴る雑多ブログ

よく見られている記事

アンドロイドスマホ
463805

【Android】アンドロイドスマホの電源が入らないときに試したい4つの方法

ちょっと前までは動いていたのに、突然動かなくなった。 何が原因かさっぱりわからない。    スマホに限らず家電なんかでも、そういうことがありますよね。 下手に触って余計なダメージを与えたくない。 でも電話が使えない、ネットにもつな...

Page 2

食品工場 ミルク加工
1245

ウェブ狼 第三十五話 ~ 通過 ~

ウェブ狼 目次はコチラ 前回(ウェブ狼 第三十四話 ~反転攻勢~)はコチラ 人物相関図(クリックでポップアップ)   「検問? どこや?」 「そこだ」 ミソジは、杉が指差したところを見た。 制服の警察官が数人、歩道に、いた。 が、道を封鎖しているわけではない。   「こんなとこで検問するかね。渋滞に...
孔子像
162450

【いくつ知ってる?】孔子の有名な名言から好きな言葉を7つ挙げてみる【論語】

  孔子の論語から有名な名言を7つピックアップしてみました。 どれも有名なものですが、いくつ知っていますか?   三十にして立つ、四十にして惑わず、五十にして天命を知る 【書き下し文】 子曰く、吾 十有五にして学に志す。三十にして立つ。四十にして惑わず。五十にして天命を知る。六十にして耳順う。七十に...
子どもを抱っこしてあやす壮年の男性
2742

大学をやめかけて休学し、結局戻って卒業したけど、にっちもさっちもいかなかった話

  たまには人様のブログ記事に便乗してみようと思う。 ************************************************************ ⇒4ヶ月で大学を中退し起業します。レールに沿ったつまらない人生はもう嫌だ。 *****************************...
ハンフリー・ボガートを描いた壁画
2833

【書介】ダシール・ハメット『マルタの鷹』~これを読まずにハードボイルドは語れない②

  『これを読まずにハードボイルドは語れない』の第二弾は、 ダシール・ハメットの『マルタの鷹』 です。   2012年に、改訳決定版(小鷹信光 訳)が出ています。 80年以上も前に書かれた作品なのに、いまだに改訳版が出るところからも、ハードボイルド界隈での知名度、人気が窺い知れますよね。  ...
アンドロイドスマホ
18360

アンドロイドスマホでYouTube動画が見れないときの8つの対処法と原因

  テレビや、大きなディスプレイがなくても動画が楽しめるのが、スマホでのYouTube視聴の良さですよね。 しかし、スマホで見ていると、時々、見れなくなるときがあります。   そんなときは、以下を参考に解決してください。 それぞれの原因の後に、説明より先に解決法を書いていますので、お試しください。 ...
頭を抱えて寝る女性
1035

【短編小説】浮気なん?(以下、略) ~第五話(最終話)

⇒第一話(浮気なん? 旦那と妻の浮気で嫌いと大好きが交錯してむかつくけど、わからないので死ぬ寸前まで行った件)はコチラ ⇒第二話はコチラ ⇒第三話はコチラ ⇒第四話はコチラ   旦那とユリは、旧知の仲だった。 それはあたしも知っていた。 なぜって、あたしが旦那と知り合ったのは、ユリの紹介だったからだ。 &nb...
湖 モノクロ
1337

【短編小説】浮気なん? 旦那と妻の(以下、略) ~第四話

⇒第一話はコチラ ⇒第二話はコチラ ⇒第三話はコチラ   気づいたら、そこにいた。 どれくらいの時間、そこに立っていたのかわからなかった。   あたしは目の前に広がる湖に、畏れを抱いていた。 だって、夜の湖って、なにかが潜んでいそうな気がして、不気味以外の何物でもないから。   ここは、旦...
高速道路の高架下
555

ウェブ狼 第三十四話 ~反転攻勢~

ウェブ狼 目次はコチラ 前回(ウェブ狼 第三十三話 ~落下~)はコチラ 人物相関図(クリックでポップアップ)   「で、どうすんねん?」 小山が、ミソジと杉を等分に見て言った。 「すぐにでも動き出したい」 ミソジは言った。 「そうか、わかった」 小山が立ち上がった。 「お? どうすんだ?」 「もう犯人はわかっ...
田舎にある川
1084

【純文学風読み切り短編小説】 ~帰郷~ 【R-15+指定】#ぶろぐのぶ

  ノゾミは母を連れて、ここへ戻って来た。   田舎の、本当に田舎の無人駅に、ノゾミは母と共に降り立った。 昼下がりの日差しが、殊更に強く感じられた。   「お母さん。この駅、少し変わりましたか」 ノゾミは母にだけ聞こえるような小声でそう言い、狭いプラットホームを見渡した。 「といっても、...
包丁
1774

【短編小説】浮気なん? 旦那と妻の浮気で嫌いと(以下、略) ~第三話

第一話はコチラ ⇒【短編小説】浮気なん? 旦那と妻の浮気で嫌いと大好きが交錯してむかつくけど、わからないので死ぬ寸前まで行った件 ~第一話 第二話はコチラ ⇒【短編小説】浮気なん? 旦那と妻の浮気で嫌いと大好きが(以下、略) ~第二話   サトシが車を降りた。 あたしは自分の息が荒くなるのを感じた。 それから...
Return Top