35deFA

ハードボイルドなブログ小説家が綴る雑多ブログ

エピソード( 3 )

Category

よく見られている記事

アンドロイドスマホ
827930

【Android】アンドロイドスマホの電源が入らないときに試したい4つの方法

ちょっと前までは動いていたのに、突然動かなくなった。 何が原因かさっぱりわからない。 スマホに限らず家電なんかでも、そういうことがありますよね。 下手に触って余計なダメージを与えたくない。 でも電話が使えない、ネットにもつながらないなんて困...
黒猫
7404

新卒で入った会社が割とブラックだった話①

新卒で働いた会社が割とブラックだった話① 以下、この話はフィクションだと思って読んでください。 フィクションに決まっています。大事なことなので二回言いました。 当然のことだが、勢いで行動すると良くない 大学を半年間留年し、9月に卒業した僕は、その足で大阪へ向かった。   何かと便利な都会に住みたかったし、今の...
撤退でも敗北でもなく、「転進」だと思えるようになったら楽になる
5980

撤退でも敗北でもなく、「転進」だと思えるようになったら楽になる

  戦前(第二次世界大戦前)、旧日本軍は戦局が不利になり、島嶼防衛などを諦め撤退するとき、『転進』という言葉を使ったことをご存知だろうか。 これは責任問題になるとか、味方の士気に関わるとかの理由が主だったと記憶している。   それ自体は欺瞞以外の何ものでもなくて、当時の人でさえ内心は「何を言ってやが...
バイク事故
60037

【もう乗るなwww】バイクで事故った話 それも3回【3発目】~in 国道壱號線~

  僕はバックミラーに目をやった。   「おい、煽んなや」   黒い風防(ヘルメットのシールド)の中で、言った。   車のヘッドライトが真後ろに近づいていた。 一瞬にして、頭に血が上る。   再び、バックミラーを見て、視線を元に戻した。 と、前の車が停まっていた……。 ...
頭を抱える男性
28893

大学受験で、試験を受ける以前に終わっていた話(受験失敗談②)【後編】

こちらは【前編】からの続きになります。 まずはコチラをご覧ください。 そして惨劇は繰り返される 「おい、す、杉。ばばば、場所」 K君がどもりながら言った。   「え?」 「いや、だから場所は…。おい、I。正門は? ここ、正門か」 僕にはK君が何を言っているのかわからなかった。 後から聞くと、そこが正門だったら...
うなだれる男
44534

大学受験で、試験を受ける以前に終わっていた話(受験失敗談②)【前編】

    これ、僕が経験した実話です。   前回投稿からの続きです。   前々回 ⇒ 受験生のみんなに約束してほしいことがある。聞いてくれ。(受験失敗談①)【前編】 前回 ⇒ 受験生のみんなに約束してほしいことがある。聞いてくれ。(受験失敗談①)【後編】    ...
fear
14579

受験生のみんなに約束してほしいことがある。聞いてくれ。(受験失敗談①)【後編】

前回の続きです。 先にこちらをお読みください。   こうして惨劇は起こった 視界が白くなった、ように感じた。 いや、もしかしたら僕は数秒間、本気で気を失っていたかもしれない。   これはいかん、と気を取り直して試験官らしき男に声をかける。 眼鏡をかけた四十がらみの男だった。   「あの、法...
顔を手で覆う女性
22929

受験生のみんなに約束してほしいことがある。聞いてくれ。(受験失敗談①)【前編】

今まで誰にも語っていなかった事実だ。 でも、受験生にはあの惨劇を繰り返させたくない。 ありのまま起こったことを話すぜ。 ちょっと長くなるが、「馬鹿な野郎だ」と思いながら聞いてくれ。 1998年2月25日、神戸 1998年2月25日、僕は神戸にいた。 震災から数年、街はまだその傷が癒えていなかった。   前日、...
Return Top