35deFA

ハードボイルドなブログ小説家が綴る雑多ブログ

よく見られている記事

アンドロイドスマホ
821119

【Android】アンドロイドスマホの電源が入らないときに試したい4つの方法

ちょっと前までは動いていたのに、突然動かなくなった。 何が原因かさっぱりわからない。 スマホに限らず家電なんかでも、そういうことがありますよね。 下手に触って余計なダメージを与えたくない。 でも電話が使えない、ネットにもつながらないなんて困...

大学受験で、試験を受ける以前に終わっていた話(受験失敗談②)【前編】

 

うなだれる男
By: Ben Sutherland

 

これ、僕が経験した実話です。

 

前回投稿からの続きです。

 

前々回 ⇒ 受験生のみんなに約束してほしいことがある。聞いてくれ。(受験失敗談①)【前編】

前回 ⇒ 受験生のみんなに約束してほしいことがある。聞いてくれ。(受験失敗談①)【後編】

 

 

当然、不合格

 

三月。
前期試験の合格発表。

 

僕は神戸大学に受からなかった。

 

当たり前だ。
受験していないのだから。

 

慰めの言葉を母親にかけられた。
めんどくさそうに応対したが、本心は違った。
申し訳なさに、目も合わせられなかったんだ。

 

そのとき、ウチの家庭は崩壊しかけていた。
親父が儲け話に乗っかって詐欺に引っかかり、大きな借金を背負っていた。

 

そんな中、当初の予定通り大学を受験させてくれた母親に合わせられる顔なんてなかった。
だから、極力会わないよう毎日、予備校に通った。

スポンサーリンク

受験という悪魔

 予備校に行くと、同じ新幹線に乗って帰った友達が阪大に合格していた。

祝福の言葉をかけると、友達はありがとうと言い、僕に合否を聞いてきた。

僕が落ちた旨を告げると、

「まだ後期試験があるやん。頑張れよ。俺はおまえが努力してたこと知ってる。大丈夫だよ」

と少し申し訳なさそうに続けた。

 

僕は頷いた。
でも、心中穏やかではなかった。

それはなぜか。
僕が後期試験に出願したのは九州大学法学部だからだ。

 

今は知らないが、当時の九大法学部は神戸大学と同等か、それ以上に難関だった。
しかも、後期試験というのは前期より難易度が高い。
前期試験で東大や京大、阪大などを受験した人たちが滑り止めで受けるからだ。

 

僕がそんなところを受験しようと思ったのは、このとき既に目的を見失っていたからだ。
「別れた彼女の夢を叶えてやろう」(別れたというか振られたんだが)
そんな意味不明なことを思って、僕は神戸大学を目指した。
元々はそうだった。

 

でも、成績が上がるごとに僕は、いつの間にかいわゆる『上の大学』を目指すことになる。

 

とはいえ、後期に九大はやり過ぎだ。
今考えても、なぜそうしたのか理由がわからない。
受験という悪魔に魅せられていたんだ。

 

受かる可能性は低かった。
でも、受験しないわけにはいかない。
だから勉強した。

スポンサーリンク

 

 ついに受験日。そして…。

試験会場
By: boon chuan low

 

後期試験前日、僕は九大に通う高校時代の同級生の家に泊まった。(以下、I君)
I君は現役で九大法学部に合格した秀才だった。
しかもなかなかのイケメン。

 

同じサッカー部で二年生からクラスも同じだったから、いつも行動を共にしていた。
身長も高いし、傍から見れば僕はオマケみたいなものだった。

 

そのI君と、もう一人。
熊本大学に通う同級生(以下、K君)が春休みを利用して遊びに来ていた。
試験前夜は三人で食事をした。
そして、早めに寝た。

 

3月12日、朝。
この日も天気は良かった。

 

試験時間よりやや早めに、三人で当時の六本松キャンパスへ歩いて向かった。
(その後、六本松キャンパスは廃止、伊都キャンパスへ移転)

 

I君は授業の成績を見るからと言い、ついて来てくれた。
K君は暇だからと言って同行を申し出てくれた。
受験前で緊張していたから心強かった

 

10分少々で六本松キャンパスへ着いた。
門から中に入る。

と、そこで僕らは異変に気づいた。

 

朝の六本松キャンパスに、受験日特有の緊張感が微塵も感じられなかった。

「あ、あれ? なんか、何もないやん。そういう感じのやつ」
K君が言った。

 

そう、それらしき人が見当たらないのだ。

遠くから部活だかサークルだかの練習をしている若者の声だけが聞こえた。

 

 後編に続く

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top